iPad Pro(2024)が搭載と噂〜中国サプライヤーが次世代OLED製造急ぐ - iPhone Mania
トップページ > iPad Pro > iPad Pro(2024)が搭載と噂〜中国サプライヤーが次世代OLED製造急ぐ
2022年6月8日 00時10分

読了まで 157

iPad Pro(2024)が搭載と噂〜中国サプライヤーが次世代OLED製造急ぐ

iPad Pro MacBoook OLED AH


 
台湾メディアDigiTimesが、中国BOEやInfoVision Optoelectronicsは、第8.5世代などの次世代有機EL(OLED)ディスプレイパネル製造ラインの建設を計画していると報じました。

韓国サプライヤーが先行

2024年モデルの12.9インチおよび11インチiPad Proには、現在主流である第6世代(1,500ミリ x 1,850ミリ)よりも大きな基板を用いる、第8.5世代(2,200ミリ x 2,500ミリ)OLEDディスプレイパネル製造ラインで作られる製品が搭載されるとみられています。
 
第8.5世代OLEDディスプレイパネル製造ラインの建設では、Samsung Displayが先行しており、2023年に製造工場建設に着工し、2024年に量産を開始するとみられています。
 
また、LG Displayは試作を開始していると噂されています。

MacBookにもOLED搭載と噂

DigiTimesによれば、韓国サプライヤーに続き、BOEやInfoVision Optoelectronicsも次世代OLEDディスプレイパネル製造ラインを建設するとのことです。
 
韓国メディアThe Elecは、BOEは、第8.6世代(2,250ミリ x 2,600ミリ)OLEDディスプレイパネル製造ラインの建設を進めていると報じていました。
 
Appleは、iPad Proに続きMacBookへのOLEDディスプレイ搭載も検討していると、アナリストのミンチー・クオ氏が伝えていました。
 
ディスプレイパネルメーカー各社の参入により、タブレットおよびラップトップ向けOLEDディスプレイパネルの原価が下がることが期待されます。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : iPad Pro, Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる