ソニー WH-1000XM5のリーク画像からわかるXM4との違い〜比較検証 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ソニー WH-1000XM5のリーク画像からわかるXM4との違い〜比較検証
2022年4月24日 00時30分

読了まで 246

ソニー WH-1000XM5のリーク画像からわかるXM4との違い〜比較検証

WH-1000XM5 vs XM4_1


 
The Walkman Blogが、ソニー WH-1000XM5のリーク画像をもとに、WH-1000XM4との違いを比較検証しています。

WH-1000XM5とWH-1000XM4との違い

ソニー WH-1000XM5WH-1000XM4では、下記の点が異なるとThe Walkman Blogは指摘しています。
 

本体カラー

WH-1000XM5のブラックとシルバーは、WH-1000XM4のブラックとシルバー(プラチナシルバー)よりも明るめの色合いです。
 
WH-1000XM5 vs XM4_2
 

ヘッドバンドとハウジングの接続部

WH-1000XM5(下記画像左側)とWH-1000XM4(下記画像右側)では、ヘッドバンドとハウジングの接続部のデザインが大きく異なります。
 
この部分はこれまでのソニーには無いデザインで、Bose Noise Cancelling Headphones 700(NCH700)に少し似ているとThe Walkman Blogは述べています。
 
WH-1000XM5 vs XM4_3
 

ヘッドバンドの幅

WH-1000XM4(下記画像左側)と比較すると、WH-1000XM5(下記画像右側)のヘッドバンドの幅は均一になっています。
 
WH-1000XM5 vs XM4_4
 

ケースへの収納方法

ヘッドバンドとハウジングの接続部が変更されたことで、WH-1000XM5(下記画像右側)とWH-1000XM4(下記画像左側)ではケースへの収納方法が異なります。
 
WH-1000XM5(下記画像右側)では接続部根本の折りたたみ機構が廃止されたことで、ハウジングを90度展開させて平面状にしてからケースに収納するようです。この点も、Bose NCH700に似ています。
 
WH-1000XM5 vs XM4_5
 

マイクの数と位置

ハウジングに設けられたマイクの数と位置も、WH-1000XM5とWH-1000XM4では異なる可能性があるとThe Walkman Blogは指摘しています。
 
WH-1000XM4は左側のハウジングに3つのマイクを内蔵していましたが、WH-1000XM5は穴の数が少なくなっています。
 
WH-1000XM5 vs XM4_6
 
この点に関しThe Walkman Blogは、下記画像1番と2番の穴がマイク用のものかもしれないが、イヤーカップ内部と外部の気圧差調整用の穴の可能性もあると述べています。
 
WH-1000XM5 vs XM4_7

The Walkman Blogの予想

Techniksnewsは、WH-1000XM5はアクティブノイズキャンセリングをオンにした状態でバッテリー持続時間が40時間に伸びると予想していますが、The Walkman Blogは、それはDSEE Extremeとスピーク・トゥ・チャットをオフにし、コーデックはLDACではなくSBC/AACの場合ではないかと推測しています。
 
また、ノイズキャンセリング用のチップが2つ搭載されるとのTechniksnewsの予想についても、音楽再生時などのノイズキャンセリング用に1つ、音声通話時のノイズキャンセリング用に1つの合計2つになるとThe Walkman Blogは考えています。
 
これらのチップについては引き続き、MediaTek製のカスタチップが採用される可能性が高そうです。
 
WH-1000XM5 vs XM4_8
 
 
Source:The Walkman Blog (1), (2), ヘッドホン・イヤホンの各部名称/オーディオ・テクニカ
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる