複数のゼロデイ脆弱性が修正〜最新iOSとmacOSに迅速にアップデートすべき - iPhone Mania
トップページ > iOS > 複数のゼロデイ脆弱性が修正〜最新iOSとmacOSに迅速にアップデートすべき
2022年4月1日 11時49分

読了まで 143

複数のゼロデイ脆弱性が修正〜最新iOSとmacOSに迅速にアップデートすべき

Apple製品


 
Appleが本日未明にリリースしたiOS15.4.1/iPadOS15.4.1およびmacOS Monterey 12.3.1では、複数のゼロデイ脆弱性が修正されていることがわかりました。
 
iOSデバイスおよびMacユーザーは、できるだけ早くこれら最新OSへアップデートすることをお勧めします。

AppleAVDの脆弱性

Appleのサポートページによると、iOS15.4.1/iPadOS15.4.1およびmacOS Monterey 12.3.1では、AppleAVDの脆弱性が修正されています。
 
これはアプリケーションがカーネル権限で任意のコードを実行できてしまうというものです。

Intelグラフィックスドライバーの脆弱性

またmacOS Monterey 12.3.1では、Intelグラフィックスドライバーにおいてアプリケーションがカーネルメモリを読みとれてしまうというバグが修正されています。
 
現時点では日本語版サポートページはまだ更新されていません。
 
なおiOS15.4.1/iPadOS15.4.1ではこのほかにも、バッテリーが早く消耗する問題などが修正、macOS Monterey 12.3.1ではディスプレイやBluetooth関連の不具合が修正されています。

 
 
Source:Apple via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : iOS, Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる