iOS/iPadOS15.4.1、watchOS8.5.1などが提供開始

    iOS15.4.1 AR7

    iOS15.4.1 AR7
     
    Appleが日本時間2022年4月1日、iOS/iPadOS15.4.1HomePodソフトウェアバージョン15.4.1watchOS8.5.1の提供を開始しました。

    iOS/iPadOS15.4.1

    iOS/iPadOS15.4.1のリリースノートには、下記の問題が修正されると記されています。
     

    • iOS/iPad15.4にアップデートしたあと、バッテリーが予想よりも早く消耗する可能性がある問題
    • テキストナビゲートまたは通知表示中に点字デバイスが反応しなくなる可能性がある問題
    • “Made for iPhone”補聴器で一部の他社製Appとの接続が解除される可能性がある問題

    HomePodソフトウェアバージョン15.4.1

    HomePodソフトウェアバージョン15.4.1では、Siriからの制御にHomeKit対応アクセサリが応答しなくなっていた問題が修正されます。
     
    また、このアップデートには、HomePodソフトウェアのバグ修正も含まれています。

    watchOS8.5.1

    watchOS8.5.1のリリースノートには、「Apple Watch用のセキュリティアップデートとバグ修正が含まれます」とだけ記されており、充電に関する不具合の修正に関する記述はありません。
     
     
    Source:MacRumors (1), (2), (3)
    Photo:AR7(@AR72014)/Twitter
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次