IIJmioギガプランが4月から値下げ!iPhoneなどスマホセールも実施中[PR] - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > IIJmioギガプランが4月から値下げ!iPhoneなどスマホセールも実施中【PR】
2022年3月18日 10時00分

読了まで 619

IIJmioギガプランが4月から値下げ!iPhoneなどスマホセールも実施中【PR】


 
格安SIMサービスのIIJmioが、ギガプランの料金を2022年4月1日より値下げすると発表しました。値下げ後は、音声SIMにおいて最小容量の2GBプランが850円、選びやすい4GBプランが990円で提供されます。
 
また、3月31日まで「4年連続シェアNo.1記念キャンペーン」を実施中で、初期費用割引のほか、データ量増量、通話定額オプション割引(13カ月間)などの特典が利用可能です。3月31日までのキャンペーン実施期間中に契約しても、4月1日から値下げが自動適用されます。
 
さらに、他社からののりかえ(MNP)契約の場合は、未使用品・美品のiPhoneが特別価格で購入できるセールを行っています。

4GBが990円!音声プランもお得に!

IIJmioのギガプランは、音声SIM、SMS SIM、データSIM、eSIMプランのSIMタイプと、2GB、4GB、8GB、15GB、20GBのデータ量から選べる、組み合わせの自由度が高いプランです。小容量から大容量までユーザーの使い方に合わせて選びやすいのが特徴で、コストパフォーマンスの高さなどから、4年連続シェア1位(*1)を獲得しています。
 
*1:MVNE提供分含む。出典はMM総研 国内MVNO市場規模の推移(2021年9月末)
 
4月1日からは値下げされ、音声SIMの2GBプランが月額850円、4GBプランが990円に、SMS SIMとデータSIMも値下げされるなど、さらに利用しやすい料金になります。本記事中の料金表示はすべて税込です。
 
4月1日からの値下げは、3月中に契約したユーザー、現在利用中のユーザーにも自動適用され、自動的に新しい料金に改定されます。
 

 
IIJmioは4年連続シェア1位を記念し、3月1日より、通話定額オプションが13カ月間410円引きとなるキャンペーンも実施しています。4月からの新料金では、割引を適用するとデータ容量2GBに通話かけ放題をつけても月額1,840円と、業界最安水準となっています。
 
IIJmio 20220401 talk
 
筆者はちょうど、両親からFOMA対応ガラケーをスマートフォンに変更したいと相談されていたので、MNPでのIIJmio契約で、両親の希望にそった「小容量データ通信プラン」と「完全かけ放題」を選択するべく、IIJmioギガプランの改定後の料金を徹底調査してみました。
 
▼ 改定後の料金はどれぐらい安い?ahamo、povo 2.0と比較
▼ 通話かけ放題が必要ならギガプランが特におすすめ&最安基準!
▼ のりかえでさらにお得!iPhoneの未使用品・美品がMNP特価
▼ ギガプランを検討するならお得なキャンペーンを要チェック!
▼ まとめ

改定後の料金はどれぐらい安い?ahamo、povo 2.0と比較

4月1日からのIIJmioギガプランの音声SIMプランと、大手キャリアの低価格ブランド「ahamo」と「povo 2.0」とで料金を比較してみました。
 
低容量3GB〜4GBのプランで比較すると、povo 2.0は3GBが990円に対して、IIJmioギガプランは4GBで990円です。大容量の20GBプランもahamoが2,970円、povo 2.0が2,700円なのに対してIIJmioギガプランは2,000円と、ギガプランの安さがわかります。
 
各社のデータ通信プランと通話定額オプションの料金は下記の通りです。IIJmioギガプランの料金は、4月1日以降の料金です。
 

項目 IIJmio
ギガプラン
ahamo povo 2.0
3GB〜4GBプラン 990円(4GB) 提供なし 990円(3GB/*2)
20GBプラン 2,000円 2,970円 2,700円
通話定額
5分
90円 (*3) プランに含む 550円
通話定額
10分
290円 (*3)
通話定額
かけ放題
990円 (*3) 1,100円 1,650円
留守番電話 330円/月 非対応 非対応

 
*2:有効期限が24時間の使い放題プラン330円、7日間の1GBプラン390円を除外。30日間有効の最安プランは3GBで税込990円
*3:IIJmioギガプランの通話定額料金は通話低額オプション割引(410円引き)適用時。同割引は2022年4月30日まで
*:上記比較表に、初期費用や手数料、SIM発行料などは含まれておりません

通話かけ放題が必要ならギガプランが特におすすめ&最安基準!

ギガプラン、ahamo、povo 2.0の通話定額オプションで検討してみました。1カ月契約(有効期限)で3GB〜4GBのプランと、通話かけ放題を契約した場合の月額料金は下記の通りで、ギガプランでは月額2,000円以下で運用できます(ギガプランは4月1日以降適用の料金)。
 

項目 IIJmio
ギガプラン
ahamo povo 2.0
3GB〜4GBプラン 990円(4GB) 2,970円
※20GBプランのみ
990円(3GB)
通話定額
かけ放題
990円
(410円引き適用時)
1,100円 1,650円
月額料金
かけ放題
1,980円 4,070円 2,640円
ギガプラン
との差額
+2,090円 +660円
月額料金
留守番電話付き
2,310円
ギガプラン
留守番電話付き
との差額
+1,760円 +330円

 
*:上記比較表に、初期費用や手数料、SIM発行料などは含まれておりません
 
小容量のデータ通信プランと通話定額オプションを利用する場合、IIJmioギガプランの新料金はahamoよりも2,090円、povo 2.0よりも660円安く利用可能です。
 
通話利用が多い方にとって留守番電話サービスが利用できるかどうかも重要です。IIJmioギガプランでは月額330円で利用できますが、ahamo、povo 2.0では同サービスは提供されていません
 
ギガプラン4GBと通話かけ放題に留守番電話サービスを追加しても月額2,310円で、povo 2.0のデータ通信3GB+通話かけ放題(2,640円)よりも330円安くなる計算です。

のりかえでさらにお得!iPhoneの未使用品・美品がMNP特価


 
3月31日まで実施中のスマホ大特価セールでは、他社からののりかえ(MNP)の場合は端末を安く買うことができます。
 
IIJmioではiPhoneやAndroidスマートフォンの未使用品・美品も取り扱っており、MNPで契約(MNP一括)すると、各種iPhoneシリーズが特価で購入できます。
 
その中では、iPhone SE(第3世代)が発売された後も性能的に不満の無い、iPhone SE(第2世代)は良い選択肢です。ホームボタン搭載機種として、高性能なA13 Bionicを搭載したコンパクトな本体サイズのiPhone SE(第2世代)は、発売から数年経った今も根強い人気を誇っています。
 
これらのiPhone以外にもIIJmioサプライサービスでは、下記のような端末が販売されています。なお商品の状態によって価格が変動するほか、在庫限りでの販売となるため、人気機種はすぐに売り切れる傾向にあります。
 

IIJmioが取り扱っている未使用品・美品端末の価格例(状態により価格は変動)

機種 MNP一括 MNP24回払い
iPhone SE(第2世代)
64GB 未使用品
22,800円 952円
iPhone11
64GB 美品
34,800円 1,504円
iPhone11
128GB 美品
39,800円 1,664円
iPhone12 mini
64GB 未使用品
54,800円 2,286円
iPhone12
64GB 未使用品
67,800円 2,828円
iPhone12
128GB 未使用品
74,800円 3,121円

 
購入可能台数は、1人1台(1契約1台)限定です。人気機種はすぐに売り切れている傾向で、本稿執筆期間中にもさまざまな機種が在庫切れとなっていました。
 

ギガプランを検討するならお得なキャンペーンを要チェック!

ギガプラン契約から12カ月間、1GB増量キャンペーンも行っていますので、これまでお伝えしてきたギガプランのデータ容量がそれぞれ1GB多く(2GBは3GBに、4GBは5GB)利用可能です。
 

4年連続シェアNo.1記念キャンペーン:2022年2月1日~3月31日

  • 初期費用:通常3,300円が1,650円に割引
  • データ容量:2GB、4GB、8GB、15GB、20GBプランが12カ月間1GB増量
  • スマホセール:MNP契約でスマホが110円から購入可能
  • ギフト券進呈:つながる端末保証×音声回線(SIMのみ)特典、500円分の選べるe-Giftがプレゼント
  • 3月1日追加!すべての通話定額オプションが13カ月間410円引き(2022年4月30日までの申し込みが対象)

 
IIJmio 4yr_1

まとめ

4月1日からのIIJmioの料金値下げでは、音声SIMの2GBプランが850円、4GBプランが990円になり、大手キャリアの低価格ブランドよりもお得な料金になりました。各種キャンペーン適用で電話かけ放題が月額1,000円以下(990円)で利用できるなど、毎月の携帯利用料金をなるべく安く、しかしデータ通信や電話もしたい!という方によりおすすめできるプランになります。
 
ギガプランの新料金は、4月からの申し込みはもちろん、3月末までにギガプランを利用中のユーザーにも自動適用されます。初期費用3,300円が半額の1,650円になるキャンペーンは3月31日まで実施のため、ギガプランへのりかえを検討されている方は3月中に申し込むのがお得でしょう。
 
筆者は、両親用に、iPhone SE(第2世代)の購入とMNPを検討中です。iPhone SE(第3世代)が値上げされたので、iPhone SE(第2世代)がお買い得と感じます。
 
また、IIJmioひかりとIIJmioギガプランの利用で毎月660円引きされる「mio割」も引き続き適用されるほか、10,000円キャッシュバックやHuluチケット3カ月分がもらえるキャンペーンも実施されています。
 
進学や就職に伴い一人暮らしを始める場合は、こちらを申し込んで光回線インターネットによる高速データ通信と、スマホのお得な組み合わせを検討するのもオススメです。
 
 
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる