2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone SE(第3世代)は税込37,800円〜、第2世代より100ドル安と噂

    iPhone SE 3 RS

    iPhone SE 3 RS
     
    Loop Capital Marketsのアナリストであるジョン・ドノバン氏が、iPhone SE(第3世代)は300ドル〜になるとの噂を聞いたと報告しました。ドノバン氏が耳にした噂が正しければ、iPhone SE(第3世代)は約37,800円〜(税込)で発売される可能性があります。

    中国メディアを中心とした報道

    iPhone SE(第3世代)に関し、iPhone SE(第2世代)よりも安くなるとの噂が相次いでいます。
     
    同製品の価格は300ドル〜になるとの予想を、中国MyDriversも伝えていました。
     
    iPhone SE(第2世代)の販売価格は399ドル〜ですので、実現した場合、iPhone SE(第3世代)は大幅に安くなります。
     
    iPhone SE(第3世代)は現地時間2022年3月8日のイベントで発表されるとみられており、それに向けた収録を行っているとの情報もありました。

    ローエンド〜ミッドレンジAndroidユーザー獲得目指す

    iPhone SE(第3世代)は5Gに対応し、A15 Bionicにアップグレードされると噂されていますが、それにも関わらず販売価格が安くなる理由に関しGizmoChinaは、何よりも価格を重視する約14億人のローエンド〜ミッドレンジAndroidスマートフォンユーザーの獲得を目指しているからと説明しています。
     
    噂通り値下げされるのなら、iPhone SE(第3世代)の筐体のベースとなるのはiPhone8であることから、製造コストが下がっているのも理由かもしれません。
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次