トップページ > iPhone SE > iPhone SE(第3世代)、5G対応しA15搭載も販売価格は現行モデルより安い?
2021年12月24日 14時37分

読了まで 150

iPhone SE(第3世代)、5G対応しA15搭載も販売価格は現行モデルより安い?

iPhone SE 3 AS


 
複数の中国メディアがiPhone SE(第3世代)の販売価格について、iPhone SE(第2世代)よりも安くなると報じました。

性能向上するも、販売価格は安くなると予想

iPhone SE(第3世代)のベースモデルの販売価格について、IT之家が269ドル〜399ドル、MyDriversが399ドル以下になる可能性があると伝えました。
 
MyDriversは中国でのiPhone SE(第3世代)の販売価格が3,000元(約53,800円)と、iPhone SE(第2世代)の販売価格である3,299元(約59,200円)と比べ約9%安くなると予想しています。
 
iPhone SE(第2世代)の64GBモデルは、米国のApple Storeにおいて399ドル、日本では税込49,800円で販売されています。

多くのAndroidスマホユーザーが乗り換える?

IT之家の報道通りなら、iPhone SE(第3世代)のベースモデルの販売価格は約33,600円〜約49,800円、MyDriversの報道通りなら約45,300円になると期待されます。
 
Reutersは、多くのAndroidスマートフォンユーザーがiPhone SE(第3世代)に乗り換える可能性があると報じていました。
 
iPhone SE(第3世代)がA15 Bionicを搭載し5Gに対応、現行モデルよりも安くなるのであれば、魅力的な機種になりそうです。
 
 
Source:IT之家, MyDrivers
Photo:Apple Scoop(@AppleScoop)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる