AppleとSamsung、VRヘッドセット市場で競合する見通し〜各製品の特徴は? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > AppleとSamsung、VRヘッドセット市場で競合する見通し〜各製品の特徴は?
2022年2月25日 01時00分

読了まで 150

AppleとSamsung、VRヘッドセット市場で競合する見通し〜各製品の特徴は?

Apple MR headset AD 1230


 
韓国メディアET Newsが、AppleSamsungが仮想現実(VR)ヘッドセット市場で競合するとの見通しと、両社の製品の特徴に関する予想を伝えました。

マイクロOLED搭載と噂

AppleのVRヘッドセットには、マイクロ有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されると噂されています。マイクロOLEDディスプレイは、ソニーTSMCが供給するとみられています。
 
ET NewsはAppleのヘッドセット用チップとOSについて、M1とiOSになると述べていますが、M2チップとBoraコプロセッサrealityOSの組み合わせになるとの情報もありました。

Samsung製ヘッドセットにはExynosチップ搭載か

ET Newsによれば、Samsungは米DigiLensとヘッドセット開発を進めているとのことです。
 
このヘッドセットの特徴はホログラム技術が用いられることで、搭載されるExynosチップとAndroidによりそれが実現されると同メディアは述べています。
 
SamsungはMicrosoftともヘッドセット開発において協業しており、自社開発のヘッドセットとMicrosoftとの共同開発によるものの2種類の製品で、メタバース市場への参入を計画しているとET Newsは伝えています。
 
業界関係者はET Newsに対し、「メタバース関連製品市場は年率80%で成長しており、スマートフォンに続く新たな巨大市場になる」と、コメントしています。
 
 
Source:ET News
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる