Apple、iOS15.2.1の署名を停止〜iOS15.3からのダウングレード不可に - iPhone Mania
トップページ > iOS > Apple、iOS15.2.1の署名を停止〜iOS15.3からのダウングレード不可に
2022年2月3日 15時16分

読了まで 140

Apple、iOS15.2.1の署名を停止〜iOS15.3からのダウングレード不可に

iOS15


 
Appleは2月3日、iOS15.2.1の署名を停止しました。これにより現在の最新版であるiOS15.3からのダウングレードができなくなります

アプデ可能なのはiOS15.3のみに

Appleは、iOS15.3/iPadOS15.3の正式リリースから1週間となる2月3日、iOS15.2.1/iPadOS15.2.1の署名を停止しました。
 
AppleはiOS15リリース時にはiOS14向けにもセキュリティアップデートを提供し、継続利用するオプションをユーザーに与えていました
 
しかし昨年12月のiOS15.2のリリースによってiOS14を使い続けるという選択肢を廃止。現在アップデート可能なOSはiOS15.3のみとなっています。

iOS15.3ではバグが報告

ただしiOS15.3では、Apple Watchのウォレットとの同期において一部ユーザーの間でバグが報告されています。
 
なお開発者および登録ユーザー向けにはiOS15.4ベータ1が公開中です。iOS15.4ではマスクを着用したままでのFace ID認証(iPhone12シリーズ以降)やユニバーサルコントロールなど、複数の新たな機能が導入される見通しです。

 
 
Source:iDownloadBlog
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる