トップページ > iPhone X > 世界初のUSB-C搭載iPhoneの価格がオークションで高騰中
2021年11月5日 04時50分

読了まで 26

世界初のUSB-C搭載iPhoneの価格がオークションで高騰中

iphone x usb-c


 
USB-Cポートが取り付けられたiPhone XがeBayに出品されましたが、すでに落札価格が1,000万円を超えていることがわかりました。

USB-CポートをiPhoneに搭載するだけでボロ儲けできる?

“Apple C94コネクタをリバースエンジニアリングし、USB-Cポートのメスを搭載した独自のPCBを作る”ことにより、iPhone XへのUSB-Cポート搭載を可能にした強者が現れたと報じられたのは10月中旬のことですが、USB-Cポート搭載のiPhone Xの実機が海外オークションサイト「eBay」に出品されたと最近伝えられました。
 
出品当初は価格は55万ほどとなっていましたが、その後さらに価格は上がり続け、11月5日午前4時半時点の入札価格は99,900ドル(約1,136万円)となっています。
 
テックレビューで人気のYouTuberのマーケス・ブラウンリー氏は、「Appleさん、すごく儲けていると聞いたけど、ただUSB-Cポート搭載のiPhoneを売るだけでいいんじゃないか」と、Twitterに投稿し、多くのいいねが寄せられています。
 

AppleはUSB-Cポートにやがて切り替える?

欧州委員会がスマートフォンの充電端子をUSB-Cに統一することを義務付ける法案を提出しており、AppleがLightning端子を諦めざるを得ないときがもうすぐ来るとの見方もあります。
 
Appleの動向に詳しいBloombergのマーク・ガーマン氏は、USB-C採用ではなく、完全ワイヤレスに移行する可能性が高い、と独自の意見を述べています。
 
 
Source:eBay via @MKBHD/Twitter
(lexi)

カテゴリ : iPhone X, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる