トップページ > iPad > 2022年モデルのiPadシリーズはどうなる?海外メディアが予想
2021年12月25日 00時30分

読了まで 23

2022年モデルのiPadシリーズはどうなる?海外メディアが予想

2022 iPad series AH


 
Macworldが、iPadシリーズの2022年モデルに関する予想を伝えました。

2022年にデザイン変更されるのは、iPad Proのみか

Macworldは、iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Proの2022年モデルは、下記のようになると予想しています。
 

iPad

iPadの2022年モデルは10.5インチディスプレイを搭載し、ホームボタンを廃止、生体認証は電源ボタンに搭載されたTouch IDになると噂されていますが、Macworldは引き続きホームボタンが搭載されると伝えています。
 
その理由として同メディアは、iPadの強みは教育機関などで導入しやすい販売価格にあるためとしています。若干機能が向上した次期モデルの登場は2022年末、あるいは2023年にずれ込む可能性もある、と同メディアは予想しています。
 

iPad mini

AppleはiPad miniのモデルチェンジを毎年行ってこなかったことから、2022年も引き続きiPad mini(第6世代)が販売され、新型が登場することはないとMacworldは記しています。
 

iPad Air

新型iPad Airは2022年春に登場、システム・オン・チップがA15 Bionicに変更され、画質の良い超広角フロントカメラが搭載されるとMacworldは予想しています。
 
また、5G対応も期待できますが、デザインはiPad Air(第4世代)と変わらない見込みです。
 

iPad Pro

iPad Proは2022年モデルでデザインを刷新背面パネルがガラス製になり、MagSafe充電や双方向充電に対応すると噂されています。
 
Macworldは記していませんが、11インチiPad Proも12.9インチiPad Proに搭載済みのミニLEDディスプレイを採用するとの情報がありました。
 
 
Source:Macworld
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる