トップページ > iPad > iPad(第10世代)が10.5インチディスプレイを搭載し、ホームボタン廃止?
2021年12月4日 12時05分

読了まで 155

iPad(第10世代)が10.5インチディスプレイを搭載し、ホームボタン廃止?

iPad 10th concept


 
Appleは、iPadのベースモデルであるiPad(第9世代)の後継モデルとして、iPad Air(第4世代)のようにホームボタンを搭載しないiPad(第10世代)を開発していると、iDrop Newsが伝えました。

Touch IDは電源ボタンに搭載

iPad mini(第6世代)がiPad Air(第4世代)を小型化したようなモデルになったことで、ホームボタンを搭載するiPadはiPad(第9世代)のみになりました。
 
AppleはiPadのベースモデルにおいてもデザインを全面的に見直し、次期モデルであるiPad(第10世代)ホームボタン搭載しないモデルになる可能性が高いようです。

iPad mini(第6世代)よりも安いモデルに

iDrop Newsによれば、iPad(第10世代)の変更点は多岐にわたり、Touch IDを電源ボタンに搭載、スピーカーにも改良が加えられ、ディスプレイサイズは10.5インチになるとのことです。
 
既にApple社内ではプロトタイプを用いたテストが行われており、ホームボタンを搭載するものもあるようですが、最終的にホームボタン搭載モデルが登場することは無いだろうと同メディアは予想しています。
 
また、これらのプロトタイプには本体カラーを多数用意、ヘッドホンジャックを廃止、外部接続端子をUSB-Cに変更することが検討されているようです。
 
iPad(第10世代)はA14 BionicもしくはA15 Bionicを搭載し、iPad mini(第6世代)よりも安いモデルとして、教育市場への訴求力を高めたモデルになると、iDrop Newsは述べています。
 
 
Source:iDrop News
Photo:Appley(@AppleyPro)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : iPad, iPad Air, iPad mini, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる