2021年10月22日 19時03分

読了まで 139

次期MacBook Airと11インチiPad Proが2022年にミニLED搭載

MacBook Air miniLED AH


 
台湾メディアDigiTimesが、2022年モデルの新型新型11インチ Proにはバックライト搭載ディスプレイ(以下、ミニLEDディスプレイ)が採用されると報じました。

2022年にミニLEDディスプレイ採用モデル増加

DigiTimesに業界関係者が伝えた情報によれば、2022年モデルの新型MacBook Air新型11インチiPad Proは、ミニLEDディスプレイを採用するとのことです。
 
MacBook Airの2021年の出荷台数は550万台〜600万台と推定、2022年にはミニLEDディスプレイ採用モデルの登場により約800万台に増加するとの予測をDigiTimesは伝えています。

複数ソースから同様の予想

2022年モデルの新型MacBook AirにミニLEDディスプレイが搭載されると、MacRumorsなどが伝えていました。
 
新型11インチiPad Proも12.9インチiPad Pro(第5世代)に続きミニLEDディスプレイを採用すると、アナリストのミンチー・クオ氏が予想していました。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる