トップページ > iPhone14 > iPhone14が4,800万画素カメラ、iPhone15がペリスコープレンズ搭載?
2021年12月20日 19時00分

読了まで 137

iPhone14が4,800万画素カメラ、iPhone15がペリスコープレンズ搭載?

2023 iPhone AH


 
アナリストのミンチー・クオ氏が、iPhone14シリーズには4,800万画素のカメラが、iPhone15シリーズ(仮称、2023年モデル)にはペリスコープレンズが搭載されると予想していることを、経済日報が報じました。

ペリスコープレンズ搭載は2023年モデル?

クオ氏は、iPhone用レンズサプライヤーであるLargan Precisionの売上高見通しを伝える中で、iPhone14シリーズの4,800万画素カメラと、iPhone15シリーズ(仮称、2023年モデル)のペリスコープレンズ搭載が同社の成長に寄与すると述べています。
 
クオ氏によれば、Largan PrecisionはiPhone SE(第3世代)のカメラ用ボイスコイルモーター(VCM)の出荷を開始しているとのことです。

2022年に、TeslaやMetaから新規受注見通し

Apple向け製品以外にも、Largan Precisionは2022年にTeslaやMetaからの新規受注を獲得するとみられていることから、今後、同社の売上高は増加する見通しです。
 
 
Source:経済日報
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる