2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Realme、中国国内で1,000万台という2021年の販売目標をすでに達成

    Realme GT Neo2Tの画像

    Realme GT Neo2Tの画像
     
    躍進を続ける中国のスマートフォンブランドのRealmeは、中国国内で1,000万台を出荷するという2021年の目標をすでに達成したと発表しました。
     
    独身の日セールだけで100万台を売り上げたとのことです。

    中国国内で1,000万台を達成したRealme

    Realmeは、2021年の目標であった、中国国内で1,000万台というスマートフォンの出荷目標を達成しました
     
    Realmeが中国国内で1,000万台のスマートフォンを販売した画像
     
    特に独身の日セールの効果が大きく、1週間で100万台以上を販売したとのことです。
     
    Realme Q3sは独身の日セールで最も人気のあるモデルの1つであり、発売初日だけで10万台以上が売れました。
     
    調査会社のCounterpointの調査では、Appleは2021年第3四半期(7月~9月)だけで中国国内で994万台のiPhoneを出荷しています。

    安い価格設定が魅力のRealme

    CounterpointはRealmeの強さについて、「安い価格設定と積極的な価格コントロール」が功を奏しているとしています。
     
    2021年第2四半期(4月~6月)には世界第6位のスマートフォンメーカーとなり史上最速で1億台の出荷台数を達成するなど、世界で最も勢いのあるスマートフォンメーカーの1つといえるでしょう。
     
    日本市場にも参入していますが、今のところスマートウォッチやイヤホンといったスマートフォンアクセサリのみを販売しています。

     
     
    Source: Gizmochina
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次