トップページ > Apple Watch > Withings ScanWatchが、血中酸素飽和度測定に関しFDA認可取得
2021年10月30日 19時47分

読了まで 138

Withings ScanWatchが、血中酸素飽和度測定に関しFDA認可取得

Withings SpO2


 
Withings ScanWatchが、血中酸素飽和度測定に関しアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を取得しました。

血中酸素飽和度のFDA認可を、スマートウォッチとして唯一取得

Withings ScanWatchが、心電図測定機能、心房細動検出機能に続き、血中酸素飽和度(SpO2)測定機能に関してFDAの認可を取得しました。
 
これにより、パルスオキシメーターと同じ精度のSpO2測定結果が得られると期待されます。

血中酸素ウェルネスは医療での使用を目的とせず

Apple Watchにも、Apple Heart Studyに基づく結果をもとにFDAの認可を取得した心電図測定機能が搭載されています。
 
しかし、血中酸素濃度測定機能はFDAの認可を取得しておらず「血中酸素ウェルネス」としての提供にとどまっています。
 
※Apple Watchの血中酸素ウェルネスアプリの測定値は、自己診断または医師との相談を含む医療での使用を目的とするものではなく、一般的なフィットネスとウェルネスのみを目的としています。
 
 
Source:FDA via Pocket-lint
Photo:Withings
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる