2021年10月20日 11時50分

読了まで 151

BOE、2021年はiPhone12/13向けに合計1,500万枚のOLED供給か

iPhone13 AD


 
用有機EL()ディスプレイの供給を開始することになった中国は、同モデルとiPhone12用とを合わせて合計1,500万枚を2021年中に供給するようです。

iPhone13向けに年内最大500万枚を供給

中国MyDriversによれば、BOEiPhone12向けOLEDディスプレイを2021年上半期(1月〜6月)に600万枚供給、10月末までには1,000万枚に達する見通しです。
 
早ければ10月末にもAppleの承認を得て出荷が始まるとみられるiPhone13用OLEDディスプレイの供給数は、年内は200万枚が見込まれていますが、最大500万枚に増える可能性もあるとMyDriversは伝えています。

Galaxy向けにも供給開始と噂

BOEは向けだけではなく、Samsung Galaxy向けOLEDディスプレイ市場でも攻勢を強めています。
 
同社は価格競争力を背景に、Galaxy A73用OLEDディスプレイを2022年に供給開始するとみられています。
 
 
Source:MyDrivers via Gizchina
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)
 
 

カテゴリ : iPhone13, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる