トップページ > 最新情報 > M1X搭載MacBook Proに既存ユーザーの30%が2022年中に移行すると予想
2021年10月16日 01時50分

読了まで 140

M1X搭載MacBook Proに既存ユーザーの30%が2022年中に移行すると予想

M1X MacBook Pro AH 1016


 
Wedbush証券のアナリスト、ダニエル・アイブス氏は、現在MacBook Proを使用しているユーザーの30%が来年中にM1Xチップ搭載MacBook Proに移行すると予想しています。

新型MacBook Proは非常に魅力的な製品

アイブス氏は、M1Xチップを搭載する新型MacBook Proは非常に魅力的なモデルになるとし、既存ユーザーの30%が来年中に移行するだろうと投資家向け情報の中で伝えています。
 
新型MacBook Proでは14インチおよび16インチミニLEDバックライト搭載ディスプレイが採用Touch Barは廃止され、SDカードスロット、HDMI端子MagSafe充電端子が復活すると噂されています。
 
また、新しいAppleシリコン「M1X」の処理性能は16コアIntel Xeon W-3245プロセッサを上回る可能性があると予想されています。

日本時間10月19日に発表される見通し

新型MacBook Proは、Appleが日本時間10月19日午前2時から開催するイベント「パワー全開。」で、AirPods(第3世代)とともに発表されるとみられています。
 
 
Source:iMore
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる