トップページ > iPhone SE > 第3世代iPhone SE、5GとA15に加え指紋認証搭載?~外観は第2世代と同じ
2021年10月9日 08時58分

読了まで 210

第3世代iPhone SE、5GとA15に加え指紋認証搭載?~外観は第2世代と同じ

iPhone SEの画像


 
2022年春の発売が予想されている第3世代iPhone SEについて新たな情報が入ってきました。
 
5G通信に対応するほか、iPhone13シリーズに搭載されているA15 Bionicが採用されるとのことです。また、指紋認証機能のTouch IDが搭載されるものの、外観は第2世代iPhone SEと変わらないといいます。

5G対応&A15 Bionic搭載で高性能化

第3世代iPhone SE5G通信に対応し、iPhone13シリーズにも搭載されたA15 Bionicが採用されるとのことです。
 
以前の情報ではiPhone12シリーズのA14 Bionicを搭載するといわれていましたが、最新のA15 Bionicが採用されるのはユーザーにとっては朗報といえるでしょう。
 
ただし、A15 BionicにはGPUコア数が少なかったりCPUの動作周波数が低かったりするバージョンが存在しています。
 
第3世代iPhone SEに搭載されるA15 Bionicも、性能面で劣るものとなるかもしれません

Touch ID搭載で外観は変わらず?

また、第3世代iPhone SEは引き続きTouch IDを搭載し、指紋認証によるロック解除が可能とのことです。
 
調査によると、iPhone13シリーズに買い換えない理由の第1位がTouch IDが搭載されていないことでしたので、そのような需要に対応する仕様となっています。
 
一方、外観については、4.7インチディスプレイを搭載し、第2世代iPhone SEと変わらないものとなるそうです。
 
iPhone XRの筐体を利用するという情報もありましたが、Touch IDの搭載を優先したのかもしれません。

生産は2021年12月頃から、発売は2022年春

気になる発売時期については、2021年12月頃から生産が開始され、2022年春に発売されるとのことです。
 
第3世代iPhone SEに対しては、さまざまな期待が寄せられています
 
また、第3世代iPhone SEの登場により、2022年もiPhoneの売れ行きは好調という予想があります。

 
 
Source: Macお宝鑑定団Bloga via AppleInsider
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる