トップページ > 最新情報 > Windows 11で誤った「最小システム要件を満たしていない」との判定ケースが確認
2021年10月7日 12時01分

読了まで 222

Windows 11で誤った「最小システム要件を満たしていない」との判定ケースが確認

Windows 11が誤って最小システム要件を満たしていないと判定している画像


 
Windows 11は厳しい最小システム要件を設定しており、現役で使われているパソコンであってもインストールできないケースが多いとされています。
 
しかしながら、最小システム要件を満たしているパソコンであるにもかかわらずインストールできないケースがあることがわかりました。この問題はすでにMicrosoftも認識しており、修正される予定です。

誤って「最小システム要件を満たしていない」と判定

自分のパソコンがWindows 11にアップデートできるかどうかは、Windows Updateで確認可能です。
 
Windows 11の最小システム要件を満たしていない場合はその旨を表示するのですが、最小要件を満たしているパソコンであっても誤ってアップデートできないと判定されるケースが確認されました
 
Windows Updateで最小システム要件を満たしていないと表示された画像
 
この問題はFeedback Hubで報告されており、PC正常性チェックアプリでWindows 11が実行できると判定されているにもかかわらず、Windows Updateでは誤って判定されるとのことです。
 
パソコンを再起動したり、更新プログラムのチェックをしたりしても改善されないといいます。

Microsoftは問題を認識済み

この問題については、Microsoftはすでに認識済みで、現在原因の調査と修正に取り組んでいます
 
Microsoftは、根本的な原因を特定するため、この現象に当たったユーザーにFeedback Hubで報告をするよう求めています。
 
この現象に当たったユーザーは、Windows 11 インストール アシスタントやインストール メディアからのインストールを利用することで、Windows 11をインストールすることができるとのことです。
 
ただし、Microsoftは「Windows 10 からアップグレードする場合は、PC のアップグレードの準備ができたことを知らせる Windows Update の通知が表示されるまで待つことをお勧めします」としています。
 
Windows 11については、ゲーム性能の低下AMD製CPUでの性能低下が報告されています。
 
また、Microsoftがすでに3件の不具合を公開しているほか、エクスプローラーにメモリリークの不具合がある可能性があります。
 
企業の多くのPCが最小システム要件を満たしていないという調査結果がある一方、Microsoftは自己責任での最小システム要件を満たしていないパソコンにWindows 11をインストールする公式の方法を公開しています。
 
 
Source: Windows Latest
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる