2021年10月3日 08時00分

読了まで 25

iPhoneを充電中にバックアップ可能なUSBメモリが発売

バックアップUSBメモリ


 
サンワサプライは9月28日、を充電中にが保存可能なUSBメモリ「600-IPLAシリーズ」を発売しました。容量1TBのモデルも用意されています。

充電中に使えるUSBメモリ

バックアップUSB1
 
サンワサプライが発売したUSBメモリは、iPhoneやiPadのUSBケーブルと充電器の間に接続するタイプとなっており、充電中にバックアップを保存することができます。
 
なお、自動バックアップに対応するファイルは画像およびに限定されています。
 
iPhoneやiPad内に保存された画像ファイルや動画ファイルを充電時に自動的に保存することが可能なため、PCの容量不足でバックアップができない人や、バックアップが面倒に感じる人等に適した製品となっています。
 
また、本体をそのままUSBメモリとして利用することが可能なため、必要な画像や動画をPCに移すことも可能です。
 
データ管理用の専用が用意されており、保存データをiPhoneに復元することや、1台で複数のiPhoneやiPadのバックアップを作成することができます。サンワサプライは専用アプリの基本的な利用方法を公式YouTubeで公開しています。
 

 
ラインナップと税込価格は以下のとおりで、サンワサプライの直営オンラインショップや、楽天市場、Amazon等で販売されています。
 

  • 128GB:7,980円
  • 256GB:10,800円
  • 512GB:17,800円
  • 1TB:37,800円

 
 
Source:サンワサプライ / PR Times, サンワサプライ直営オンラインショップ
(seng)
 
 

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる