トップページ > Mac > Macでのスキャナ使用時のエラー表示、macOS 11.6で修正
2021年9月24日 17時21分

読了まで 25

Macでのスキャナ使用時のエラー表示、macOS 11.6で修正

macOS Big Sur


 
Macでスキャナの使用時に「アプリケーションを開くためのアクセス権がありません」と表示される問題が、新たなmacOS Big SurのアップデートであるmacOS 11.6修正されたことが明らかになりました。

「最新のmacOSアップデートをインストールしてください」との表記が追加

スキャナに接続してスキャンを開始しようとした場合に、「アプリケーション “[スキャナドライバの名前]”を開くためのアクセス権がありません」というメッセージが表示されることがある問題が報告されていました。
 
Appleは8月下旬の時点で、以下の手順で問題解決を図るよう、サポートページに記していました。
 

  1. 開いているAppがある場合は終了します。
  2.  

  3. Finderのメニューバーから「移動」>「フォルダへ移動」の順に選択します。
  4.  

  5. 「/ライブラリ/Image Capture/Devices」と入力し、「return」キーを押します。
  6.  

  7. 開いたウインドウで、エラーメッセージに表示されていた Appの名前をダブルクリックします。これは、スキャナドライバの名前です。そのAppを開いても何も起こらないはずです。
  8.  

  9. ウインドウを閉じて、スキャンに使っていたAppを開きます。新しいスキャンが通常通りに進行するはずです。後で別のAppからスキャンすることにした際に同じエラーが表示された場合は、上記の手順を繰り返してください。

 
Appleは、現地時間9月22日付けで同サポートページを更新しており、「この問題を解決するには、最新のmacOSアップデートをインストールしてください」との表記を加えています。
 
macOSをアップデートするには、以下の手順に従います。
 

  1. 画面の左上隅にあるAppleメニューから「システム環境設定」を選択します。
  2.  

  3. 「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。
  4.  

  5. 「今すぐアップデート」または「今すぐアップグレード」をクリックします。

 
 
Source:MacRumors, Apple [1], [2]
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる