トップページ > iPhone13 > iPhone13を買うために必要な労働時間 フィリピン775時間、日本72時間
2021年9月23日 14時27分

読了まで 151

iPhone13を買うために必要な労働時間 フィリピン775時間、日本72時間

iPhone 13


 
iPhoneの販売価格は国によって異なりますが、その差以上に購入金額分を稼ぐまでの労働時間(平均給与で比較)は大きく異なるとの調査が発表されました。

日本は72時間

iPhone13の128GBモデルを購入するために、現地の平均的な時給で働いた場合にどれだけの時間働く必要があるかを調査したレポートが発表されました。それによると日本は72時間で調査国全体(38カ国)で10番目に短い時間となりました。最も長い労働が必要なのはフィリピンで775時間(1日8時間労働で97日分)となっており、最も短いのはスイスで34時間との結果が出ています。
 
iPhone 13
 
iPhoneが関税などの都合で高価格製品になっている国や労働者の給与の低い国で、より長時間の労働が必要になっています。また平均給与の高い国々、香港のようにiPhoneの価格が安い国では労働時間換算値が短くなる傾向があります。
 
近年、iPhoneをはじめとするApple製品の国内での販売価格は値上がりが続いていますが、多くの国ではiPhoneが日本人が感じているより遥かに高価な製品になっていることがわかります。
 
 
Source:9to5MacMoney Super Market
(KAZ)
 
 

カテゴリ : iPhone13, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる