トップページ > Apple Watch > iPhone13とApple Watch Series 7の詳細まとめ〜ガーマン氏
2021年9月12日 23時37分

読了まで 23

iPhone13とApple Watch Series 7の詳細まとめ〜ガーマン氏

AppleEvent 「最新作をカリフォルニアから。」


 
Appleは、日本時間9月15日午前2時から新製品発表イベント「最新作をカリフォルニアから。」の開催を予定していますが、Apple社内に独自のコネクションを持つとされるBloombergのマーク・ガーマン氏が、iPhone13Apple Watch Series 7の主な仕様をまとめて、ニュースレターで配信しました。

“少しだけ”高速化したA15プロセッサ

ガーマン氏のニュースレター「Power On」で、iPhone13についての仕様は、下記のようにまとめられています。
 

  • デザインは同じだが、ノッチが狭くなっている
  • カメラハードウェア:Proモデルでは3つのレンズ、通常モデルでは2つのレンズを搭載
  • カメラソフトウェアの新機能:ビデオ版ポートレートモード、新しい「AI駆動のフィルターシステムで写真にさまざまなスタイルを適用」、ProモデルでのProResビデオ撮影機能
  • A14と同じコア数で、“少しだけ”高速化したA15プロセッサを搭載
  • iPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxに搭載されたLTPO(低温多結晶酸化物)ディスプレイで、リフレッシュレートが向上
  • 緊急通信のための衛星機能(ハードウェアのみ。実際に使えるようになるのは来年以降

 
Apple Watch Series 7に関しては、“フラットエッジなデザインへの刷新“と“多くの新しいバンドと文字盤の追加”が期待されるとのことです。

新しいヘルスケア機能は搭載されない

ガーマン氏は、Apple Watch Series 7に新しいヘルスケア機能や関連センサーが搭載されることはない、と先日述べたばかりです。
 
Apple Watch Series 7は、直線的デザインへと刷新され、サイズが現行の40/44ミリから41/45ミリへと拡大し、表示領域が拡大すると伝えられています。
 
15日のイベントでは、iPhone13シリーズとApple Watch Series 7が発表されるのはほぼ間違いないとみられています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる