トップページ > 最新情報 > TeslaはCarPlayにもApple Musicにも対応していないという事実
2021年9月6日 16時03分

読了まで 26

TeslaはCarPlayにもApple Musicにも対応していないという事実

CarPlay


 
確執も含め、AppleとTeslaにはいくつもの繋がりと共通点があります。しかしTeslaの車は、AppleのCarPlayにもApple Musicにも対応していないという事実は、Teslaユーザー以外にはあまり知られていません。

TeslaはCarPlayとApple Musicに非対応

AppleとTeslaは、どちらも革新的な技術やデザインで知られ、互いに技術者を奪いあっているばかりか、過去にはTeslaのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がAppleにTeslaの買収を持ちかけたこともあるなど、ある意味「切っても切れない関係」にあります。
 
しかしiPhoneとTesla車は、実はあまり相性がいいとはいえません。
 
車の遠隔でのロック解除、室内の気温管理や充電管理などはもちろん、TeslaのiPhoneアプリで行うことができます。ところが同アプリは、CarPlayには対応していないのです。
 
またTeslaのiPhoneアプリからは、Apple Musicに直接アクセスできないので、Bluetoothでストリーミングする必要があります。

Appleにインターフェースを譲りたくないから?

CarPlayは多くの車種に対応しており、AppleのCarPlayのページによると、対応車種は600モデル以上に及びます。
 
ガーマン氏によれば、CarPlayやApple MusicがTeslaに対応しないのはAppleの決断ではなくTesla側の事情のようです。同氏は、Appleの本社の駐車場(重役セクション)には、まるでTeslaが標準車であるかのように並んでいる、と記しています。
 
TeslaがあくまでCarPlayとApple Musicに非対応なのは、車のインターフェースをコントロールする力をAppleに譲りたくないからかもしれない、とガーマン氏は推測しています。
 
ただしAppleは独自で自動運転車を開発していると長らく噂されているので、いずれは車というTeslaの中核の市場で、両社が競い合うことになるかも知れません。

 
 
Source:Bloomberg, Apple
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる