2021年9月2日 00時05分

読了まで 137

iPhone13も搭載と噂の超薄型放熱部品「ベイパーチャンバー」、5Gで市場拡大予想

iPhone13 AH 0901


 
iPhone13シリーズにも搭載されると噂の超薄型放熱部品「ベイパーチャンバー」について台湾メディアDigiTimesが、今後発売される5Gスマートフォンに搭載されることで需要が増加すると伝えました。

iPhone13がNidec CCIのベイパーチャンバー搭載?

これまでのところ、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、スマートフォンメーカーは新技術の採用に慎重だったことでベイパーチャンバーの出荷数は予想を下回っているようです。
 
今後の見通しについて日本電産傘下のNidec CCIの永井淳一会長は、新しい5Gスマートフォンへのベイパーチャンバー搭載により、需要が増加すると予想しています。
 
同社のベイパーチャンバーは、iPhone13シリーズに搭載されると噂されています。

Samsungも2022年モデルで切り替えか

iPhoneだけではなく、Samsung Galaxyシリーズも2022年モデルで冷却部品をグラファイトシートからベイパーチャンバーに切り替える可能性が高いとみられています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる