トップページ > 最新情報 > MacBookシリーズ用の着脱可能なキーボードの特許取得〜Surface Neo似
2021年8月14日 13時38分

読了まで 153

MacBookシリーズ用の着脱可能なキーボードの特許取得〜Surface Neo似

MacBook dual display 2


 
Appleが現地時間2021年8月12日、米国特許商標庁(USPTO)において、着脱式キーボードに関する特許を取得しました。

着脱可能なバタフライ式キーボード

今回Appleが取得した特許「キーボード内部の支持機構」は、着脱式キーボードのキートップを支える構造と素材に関するものです。
 
特許内の図表26では、着脱式キーボードは表面に布などの柔らかい素材(下記図表で黄色く色分けされた部分:2602)を用いた一体構造とすることが示されています。
 
その内部に配置されるキートップ支持機構(2606)は、バタフライ方式になっています。Appleは、バタフライ式キーボードの開発を諦めていないと噂されています。
 
図表31に記されたキーボードは、MacBookの表面に着けたり外したりできる構造になっています。
 
Detachable keyboard patent

デュアルディスプレイ搭載MacBookらしき特許を取得済み

Appleは2020年8月に、MacBookのキーボードやトラックパッドの部分もディスプレイにすることで、主ディスプレイとあわせてデュアルディスプレイとする特許を取得していました。
 
また、同年10月にはその部分に仮想キーボードを搭載する研究をしていることが、USPTOが公開した特許情報から明らかになっていました。
 
デュアルディスプレイ搭載MacBookに着脱式キーボードを組み合わせると、Patently Appleが報じているようにMicrosoft Surface Neoと似たようなデバイスになりそうです。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:YANKO DESIGN
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる