トップページ > iM独自記事 > MagSafeバッテリーパックスタンドの組み立て〜便利だが、必要部品入手困難
2021年8月5日 00時05分

読了まで 230

MagSafeバッテリーパックスタンドの組み立て〜便利だが、必要部品入手困難

MagSafe Battery stand_1


 
先日購入したMagSafeバッテリーパックiPhone Lightning Dockを使い、iPhone12シリーズ充電用スタンドを組み立ててみました。

MagSafeバッテリーパックを屋内でも活用する方法

デザイナーのパーカー・オルトラーニ氏が公開した、MagSafeバッテリーパックiPhone Lightning Dockを組み合わせた充電スタンド(通称:MagSafeバッテリーパックスタンド)を筆者も真似して組み立ててみました。
 

用意した製品

用意した部品は、MagSafeバッテリーパック20W USB-C電源アダプタ、iPhone Lightning DockとLightningケーブルです。
 
MagSafe Battery stand_1


 

MagSafeバッテリーパックスタンドの組み立て

MagSafeバッテリーパックスタンドを組み立てます。単に、iPhone Lightning DockにMagSafeバッテリーパックを差し込むだけです。
 
MagSafe Battery stand_2
 

iPhone Lightning Dockが入手困難

MagSafeバッテリーパックスタンドを作るのは簡単ですが、iPhone Lightning DockはApple Storeおよび家電量販店でも売り切れのため入手困難です。
 
MagSafe Battery stand_5
 

iPhone Lightning Dockは色味が違っても気にならない

筆者は、手元にあった「iPhone Lightning Dock – スペースグレイ」を利用しました。
 
MagSafe Battery stand_4
 

正面から見ると、iPhone Lightning Dockは見えない

iPhone12およびiPhone12 ProをMagSafeバッテリーパックスタンドにセットすると、iPhone Lightning Dockはほぼ見えなくなります。
 
筆者は当初、「iPhone Lightning Dock – シルバー」を購入しようと探しましたが見つからなかったことから「iPhone Lightning Dock – スペースグレイ」を利用しましたが、これなら希望するカラーでなくても気にならないと感じました。
 
MagSafe Battery stand_3
 

ランドスケープモードでも安定

iPhone12を横にセットしてランドスケープモードにしても安定しており、充電も問題なく行われます。
 
ただしこの場合は、iPhone Lightning Dockが何色かはっきりと見えます。

サードパーティー製バッテリーより高価な分を多少は回収できた?

サードパーティー製磁気吸着バッテリーよりも高価なMagSafeバッテリーパックですが、Lightning端子が搭載されていることを活かしスタンドとして利用することで、多少は差額分を回収できた気持ちになりました。
 
 
Source:iPhone Lightning Dock – シルバー/Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる