トップページ > 最新情報 > MagSafeバッテリーパックを分解〜内部構造や重さ、長さなど仕様が明らかに
2021年7月21日 19時10分

読了まで 231

MagSafeバッテリーパックを分解〜内部構造や重さ、長さなど仕様が明らかに

MagSafe Battery tierdown_38


 
充电头网(Chongdiantou)が発売されたばかりのMagSafeバッテリーパックの分解記事と、iPhone12シリーズ各モデルと組み合わせた場合の重さや厚さなどの仕様を掲載しました。

MagSafeバッテリーパックの主要諸元と分解レポートが公開

筆者も購入し、昨日受領したMagSafeバッテリーパックを充电头网が早速分解、iPhone12シリーズ各モデルと組み合わせた場合の重さや厚さを報告しました。
 
MagSafeバッテリーパックの動作や画面表示などは、こちらの記事をご確認くだい。

MagSafeバッテリーパックをiPhone12シリーズに装着した場合の重さと厚さ

MagSafeバッテリーパック単体の大きさは、長さ x 幅 x 厚さが、95.8ミリ x 64.13ミリ x 11.28ミリ、重さが113.8グラムです。
 
iPhone12シリーズ各モデルとMagSafeバッテリーパックを組み合わせた場合の重さと厚さは下記の通りです。
 

装着先機種名 重さ(グラム) 厚さ(ミリ)
iPhone12 mini 247 18.72
iPhone12 286.4 19.38
iPhone12 Pro 301.1 19.13
iPhone12 Pro Max 339 18.84

 
MagSafe Battery tierdown_4
 
MagSafe Battery tierdown_14

MagSafeバッテリーパックの分解

MagSafeバッテリーパックを開くと、ワイヤレス充電用コイルと、コイル周囲に配置された磁石が確認できます。
 
MagSafe Battery tierdown_16
 

磁石の大きさ

内蔵された磁石の厚さは1.69ミリ、直径は55.97ミリ、重さが9.6グラムです。
 
MagSafe Battery tierdown_25
 
MagSafe Battery tierdown_27

内蔵バッテリー

内蔵バッテリーの型番はA2362、7.62ボルト、11.13ワットアワーの表記が確認できます。
 
MagSafe Battery tierdown_30
 

ワイヤレス充電用コイル表側

こちらが、Qi方式ワイヤレス充電方式にも対応した充電用コイルの表側です。
 
MagSafe Battery tierdown_33
 

ワイヤレス充電用コイル裏側

裏側には何の部品も装着されていません。
 
MagSafe Battery tierdown_34
 

内蔵チップ

MagSafeバッテリーパックの制御用部品として、120MHzのARM Cortex-M4コアと2MBの内蔵フラッシュメモリを内蔵したSTMicroelectronicsのSTM32L4S5ZIマイクロコントローラが搭載されています。
 
MagSafe Battery tierdown_36
 

USBコントローラ

搭載されているUSBコントローラ、NXP 1612A1はiPhone8にも採用されていると充电头网は説明しています。
 
MagSafe Battery tierdown_37

分解レポート掲載ページでは更に沢山の画像が公開

充电头网の分解レポート公開ページには、上記以外にも数十枚の画像が掲載されています。
 
 
Source:充电头网
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる