トップページ > 最新情報 > iPad mini 6が今秋発売、M1X搭載32インチiMacが開発中〜有名記者報告
2021年7月11日 23時25分

読了まで 211

iPad mini 6が今秋発売、M1X搭載32インチiMacが開発中〜有名記者報告

iPad mini 6 render svetapple_7


 
Bloombergのマーク・ガーマン記者が自身のニュースレターで、今秋の発売に向けてiPad Air(第4世代)を小さくしたようなiPad miniの開発が行われていることと、「27インチiMac 5K後継となる大画面iMacが開発中であることを伝えました。

新型iPad mini

ガーマン記者は開発中の新型iPad miniについて、同モデルが登場してからの9年間の歴史で最大の変化となるとし、iPad Air(第4世代)のような狭額ベゼルを採用、最新のチップを搭載すると伝えました。
 
アナリストのミンチー・クオ氏は、iPad mini(第6世代)のディスプレイサイズは8.5インチ〜9インチになると予想していました。
 
リーク情報の的中率97.8%のリーカーKang氏は、Duan Rui氏(@duanrui1205)を通じ、「開発はまだ製品デザインの第2段階に入ったばかりで、技術検証試験(EVT:Engineering Validation Test)にも進んでいないが、フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniの開発が行われている」と、2021年3月に報告していました。
 
リーカーのジョン・プロッサー氏によれば、iPad mini(第6世代)の外部接続端子はUSB-Cになり、Touch ID内蔵電源ボタンが搭載される可能性があるようです。
 
一方では、iPad mini(第6世代)は引き続きホームボタンを搭載し、2021年3月に発売されるとの情報がありましたが、未だ登場していません。
 
iPhone Maniaでは、所属ライターがiPad mini(第6世代)を購入予定です。

27インチiMac 5K後継モデル

315 iMac render_AT_2
 
ガーマン記者は、27インチiMac 5K後継となる大きなディスプレイを搭載したiMacも開発中だと伝えています。同モデルのディスプレイサイズは、30インチ〜32インチになると噂されています。
 
同モデルはデザインを一新、M1XもしくはM2Xチップが搭載されると、ガーマン記者は予想しています。
 
 
 
 
Source:Power On with Mark Gurman/Bloomberg via 9to5Mac
Photo:Svetapple.sk
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる