トップページ > 最新情報 > フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniが検討段階〜的中率の高いリーカー情報
2021年3月8日 18時05分

読了まで 214

フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniが検討段階〜的中率の高いリーカー情報

iPad mini 6 render svetapple_7


 
iPad Air(第4世代)のカラーバリエーションを的中させたリーカーが、「フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniが開発中」だと伝えました。

現在はまだ、製品デザインの第2段階

iPad Air(第4世代)のカラーバリエーションを的中させたKang 康总氏によれば、Appleはフルスクリーンディスプレイを搭載するiPad miniの開発を行っており、現在は製品デザインの第2段階にあるようです。
 


 
ただし、開発はまだ製品デザインの第2段階に入ったばかりで、技術検証試験(EVT:Engineering Validation Test)にも進んでいないとのことです。

Kang 康总氏 のリーク情報的中率は、97.8%

いつものようにKang 康总氏 の予想を伝えたDuan Rui氏(@duanrui1205)が、開発段階に関するチャート表を投稿しています。
 


 
同様の予想はTwitterユーザーのTron氏(@FrontTron)からも伝えられていましたが、多数の著名リーカーが否定したこと、同氏はリーク情報を的中させた実績が乏しいことから、フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniの噂に関する信憑性も低いと考えられていました。
 
今回、リーク情報まとめサイト、AppleTrackによるリーク情報的中率97.8%のKang 康总氏が同様の予想を伝えたことで、フルスクリーンディスプレイ搭載iPad miniの登場が期待されます。
 
 
Source:Duan Rui(@duanrui1205)/Twitter
Photo:Svetapple.sk
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる