2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    米Apple、LGスマホを下取り対象デバイスに指定

    LG V50

    LG V50
     
    米Appleの公式Webサイトが静かに更新され、LG製スマートフォンが「Trade In」プログラムの下取り対象リストに加えられました

    4つのモデルが下取り対象に

    Appleは、新しい製品の購入時に、対象となるデバイスを下取りに出すことで割引を受けられる「Apple Trade In」プログラムを実施していますが、下取り対象デバイスのリスト(米国)に、4つのLG製スマートフォンが追加されました。
     
    対象モデルと最大下取り価格は、下記のとおりです。
     

    今お使いのデバイス 最大下取り額
    LG V60 ThinQ 5G 180ドル(約20,000円)
    LG V50 ThinQ 5G 125ドル(約13,900円)
    LG V40 ThinQ 65ドル(約7,200円)
    LG G8 ThinQ 70ドル(約7,800円)

     
    Apple(日本)の「Trade In」プログラムのページでは、Androidデバイスは下取りの対象外とされていますが、米サイトではLGだけでなくSamsungやGoogleのデバイスも下取り対象となっています。

    AppleはLGとの提携を模索

    業績不振により、スマホ市場からの全面撤退を表明したLGですが、韓国国内400カ所に直営店を構えており、従来スマホを展示・販売していた場所に空きが出るため、Appleとパートナーシップを結ぶ可能性がある、と伝えられました。
     
    LG店舗で販売が検討されているApple製品は、iPhone、iPad、Apple Watchのみで、LGは自社製ノートパソコンを販売していることもあり、Macの取り扱いに関しては前向きではないとされています。
     
     
    Source:Apple via AppleInsider
    Photo:LG
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次