iPhone13シリーズ用パワーアンプの出荷数が7月以降増加の見通し〜順調に推移か - iPhone Mania
トップページ > iPhone13 > iPhone13シリーズ用パワーアンプの出荷数が7月以降増加の見通し〜順調に推移か
2021年6月12日 22時45分

読了まで 152

iPhone13シリーズ用パワーアンプの出荷数が7月以降増加の見通し〜順調に推移か

iPhone12s Pro Max


 
サプライヤー事情に詳しい台湾メディアDigiTimesが、iPhone13シリーズパワーアンプの出荷数が7月以降増加の見通しだと報じました。

iPhone13シリーズ用パワーアンプの出荷数増加

ヒ化ガリウム(GaAs)半導体ファウンドリのWin Semiconductors(Win Semi)とAdvanced Wireless Semiconductor Company(AWSC)、GaAsエピウエハサプライヤーのVisual Photonics Epitaxy Company(VPEC)は、スマートフォンに搭載されるパワーアンプやその他のRFコンポーネントの出荷数が今後増加すると予想しています。
 
9月発表と噂されるiPhone13シリーズ用の部品を供給する企業も、2021年第3四半期(7月〜9月)に、同モデル用のパワーアンプ(PA)の出荷が活発化するとの見通しを示しています。
 
Win Semi、AWSC、VPECは既に、5月の収益が例年の同時期と比べて高めの水準に達しています。

iPhone13シリーズはWi-Fi 6E対応と噂

Win Semiは、今年後半にかけて5GおよびWi-Fi 6E関連のパワーアンプの需要が2021年後半の収益の柱になると考えてます。
 
iPhone13シリーズ5Gミリ波対応モデルの販売国が拡大Wi-Fi 6Eに対応すると噂されています。
 
iPhone13シリーズの生産に向けた活発な動きが報じられていることから、発売に向けて順調に推移していると期待されます。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : iPhone13, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる