トップページ > 最新情報 > AppleメガネにもAssistiveTouch導入か〜目や指の動きで操作可能に?
2021年5月30日 00時05分

読了まで 146

AppleメガネにもAssistiveTouch導入か〜目や指の動きで操作可能に?

Micro OLED Apple Glass


 
Appleが開発中と噂のAppleメガネにもAssistiveTouchが導入され、目や指の動きで操作可能になるかもしれないとの予想を、アナリストのニール・サイバート氏が伝えました。

色々なジェスチャー操作に対応する可能性

サイバート氏は、Apple WatchではwatchOS8で導入される見通しのAssistiveTouchAppleメガネにも導入された場合、ユーザーの目の動きや、視覚障害がある場合などは指のジェスチャーや音声認識によって操作できるようになるかもしれないと伝えています。
 
Appleは、Apple Watchに脈波検出センサー、モーションセンサー、光学センサー、音響センサーなどを搭載しMLベースでジェスチャーを認識しようとする特許を取得していたことも明らかになっています。
 
サイバート氏は、Appleメガネにおいても同様に、各種センサーを用いてジェスチャー操作などを認識、AssistiveTouchでの操作につなげると予想しています。

ウェアラブル分野でAppleが先行と評価

サイバート氏は、Appleはウェアラブル分野で競合他社に対して4年〜5年のアドバンテージを持っていると評価、Appleシリコンのようなカスタムチップ開発においても他社に先行しており、Appleメガネにもその好影響が期待できると述べています。
 
 
Source:Above Avalon via Wccftech
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる