トップページ > iOS > iOS14.6ではShazamがApp Clipで動作する
2021年5月19日 19時04分

読了まで 28

iOS14.6ではShazamがApp Clipで動作する

Shazam


 
iOS14.6では、コントロールセンターから呼び出せる「Shazam」に、iOS14の新機能App Clipが用いられることが分かりました。アプリがインストールされていなくても、機能が利用可能です。

アプリがなくてもApp Clipで動作

開発者と登録ユーザー向けにリリースされているiOS14.6のRCで、iPhoneやiPadのコントロールセンターから楽曲認識機能のShazamを呼び出すと、App Clipで動作するようになっている、と9to5Macが報じています。
 
iOS14.6RC Shazam App Clip 9to5Mac
 
周囲で流れている楽曲やデバイス再生中の楽曲の情報を表示できるShazamは、2021年2月にiOS14.2でコントロールセンターから利用可能となりました。
 
従来、Shazamのアプリがインストールされていない場合はWebサイトに誘導されましたが、iOS14.6RCではアプリがインストールされていない場合、App ClipでShazamが起動します。
 
ユーザーがコントロールセンターからShazamを呼び出して利用する方法に変更はありません。

iOS14の新機能、App Clip

App Clipは、アプリ全体をインストールしなくても、一部の機能を利用可能にするiOS14の新機能で、2020年12月から利用可能となりました
 
App Clipを実行するには、App ClipコードやQRコードをiPhoneのカメラでスキャンする方法のほか、NFC統合のApp ClipコードにiPhoneをかざす、Safariやメッセージでリンクをクリック、マップに表示される情報カードからリンクをクリックといった方法で呼び出すことができます。
 
Apple App Clip コード
 

Apple Watchの文字盤インストールやサポート期間確認に採用

Appleが発表したばかりの、Apple Watchプライドエディションバンドの2021年モデルでは、パッケージのApp Clip機能から文字盤をインストール可能になっています。
 
このほか、Apple製品の保証とサービス期間の確認がApp Clipで簡単に確認可能となっています。
 
 
Source:9to5Mac, Apple
(hato)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる