トップページ > iOS > iOS15の新機能予想〜ロック画面改良など安定性と機能向上が中心か
2021年5月16日 07時00分

読了まで 27

iOS15の新機能予想〜ロック画面改良など安定性と機能向上が中心か

iOS15 concept AH 0515


 
iPhone Hacksが、iOS15に関する噂をもとに、導入が予想される新機能をまとめています。

iOS15に搭載される新機能予想

iPhone Hacksは、iOS15に関し、下記の新機能が搭載されると予想しています。
 

通知管理の改善

 
iOS15では、ユーザーの状況に応じた通知を行うよう、「カスタム通知設定」が利用可能になるようです。
 
例えば、運転中や睡眠中は全ての通知をミュートする、通知のカテゴリーによっては自動的にメッセージを返信するといった機能の搭載が考えられます。
 

ロック画面

 
ロック画面のカスタマイズ項目が多くなり、様々な通知の表示が選択できるようになると予想されます。
 
それだけではなく、ロック画面の機能強化も行われる見通しですが、詳細はまだ不明です。
 

新しいプライバシーポリシー

 
iOS15ではプライバシーポリシーが強化され、ユーザーの承認を得ることなくデータの収集を行っているアプリをリスト化し、表示されるようになると噂されています。
 
iOS14.5で導入された新機能「アプリのトラッキングの透明性」では、米国ユーザーの96%がアクティビティの追跡を拒否していることから、ユーザーには好意的に迎えられそうです。
 

iMessageの改良

 
Appleは現在、WhatsAppなどに対抗できるよう、iMessageの強化に取り組んでいるようです。
 
iOS15リリース時までに改良が間に合わない場合は、リリース後のマイナーアップデートで新しいiMessageが提供される可能性もあるようです
 

安定性と機能向上を重視

iOS14がメジャーアップデートだったため、iOS15は安定性と機能向上を中心としたアップデートになるとみられています。
 
開発初期にはカスタムテーマ機能の搭載が検討されたようですが、最終的に断念したのも安定性重視が理由かもしれません。
 
 
Source:iPhone Hacks
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる