トップページ > Mac > M1搭載Mac miniの10ギガイーサが、負荷に関係なく9.3Gbps以上を記録
2021年5月16日 00時05分

読了まで 139

M1搭載Mac miniの10ギガイーサが、負荷に関係なく9.3Gbps以上を記録

M1 Mac mini 10Gbps ethernet


 
テック系YouTuberの、リーナス・セバスチャン氏が自身のYouTubeチャンネル「Linus Tech Tips」で、M1チップ搭載Mac miniの10ギガビットEthernetを使ったテストを実施、負荷に関係なく9.3Gbps以上を記録したと報告しました。

9.3Gbps〜9.5Gbpsを記録

セバスチャン氏は、M1チップ搭載Mac miniの10ギガビットEthernetが、端子単独での帯域幅なのか、それとも他のコンポーネントと帯域を共有しているのか調べるために、テストを実施しました。
 
結果、M1チップ搭載Mac miniの10ギガビットEthernetでの通信速度は、他の端子に周辺機器を多数接続しても帯域が狭まることはなく、9.3Gbps〜9.5Gbpsを記録したとセバスチャン氏が報告しました。

PCI Express 4.0の専用レーンで接続か

これらのことから、M1チップ搭載Mac miniは10ギガビットEthernet専用のPCI Express 4.0(PCIe 4.0)レーンを設けていると、同氏は考えています。
 

 
 
Source:Linus Tech Tips/YouTube via iPhone in Canada
(FT729)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる