トップページ > 最新情報 > Windows 10Xの開発停止、Windows 10 21H2の開発に注力か
2021年5月11日 17時00分

読了まで 145

Windows 10Xの開発停止、Windows 10 21H2の開発に注力か

Surface Neo proto_1


 
Pocket-lintが、MicrosoftはWindows 10Xの開発を停止しており、同製品が2021年中に発表されることはないと伝えました。

Windows 10Xの開発を停止

Petriのブラッド・サムズ氏によれば、MicrosoftがWindows 10Xの開発を停止したことで、同OS搭載製品が2021年中に発表されることはないようです。
 
Microsoftは現在、Windows 10Xの開発よりもWindows 10 21H2「コードネーム:Sun Valley」に注力しているとみられます。
 
Windows 10 21H2「コードネーム:Sun Valley」では、各種アイコンや、スタートメニューのデザインが変更される見通しです。

シンプルなインターフェースのOSになる予定だった

Windows 10Xは、「Surface Neo」のような新しいデュアルスクリーンデバイスと一緒に登場する予定でした。
 
その後、Chrome OSに対抗する目的で、シングルスクリーンのノートPCにもWindows 10Xを搭載すると発表、簡素化されたスタートメニューや、マルチタスク機能の改善、パフォーマンスとセキュリティのためのアプリコンテナを含む、シンプルなインターフェースのOSになる予定でした。
 
 
Source:Petri via Pocket-lint
Photo:Windows Latest
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる