トップページ > 最新情報 > Microsoft、Surface Neoの発売を2022年まで延期か?
2020年10月6日 01時25分

読了まで 140

Microsoft、Surface Neoの発売を2022年まで延期か?

wonder-bar_low res


 
MicrosoftのWebサイトから、Surface Neoの製品ページが削除されました。同製品の発売は2022年まで延期される可能性が高いと、米テック系メディアTechRadarが報じています。

Surface Neoの開発は一時停止中

TechRadarによれば、Microsoftは2020年7月にSurface Neoの年内発表はないことをアナウンスしていました。その後、同製品の製品ページ自体が削除されました。
 
Microsoftの最高製品責任者(CPO)であるパノス・パネイ氏は海外メディア、NeowinやThe Vergeに対し、「Surface Neoの開発は一時停止している」とコメントしていました。

プロジェクト中止もあり得る?

TechRadarは、「製品が発売されるとしてもSurface Neoという名前ではなくなる可能性もあるし、プロジェクト自体が中止される可能性もある」と予想しています。
 
米国で発売されたSurface Duoも、当初の発売予定日が大幅に遅れました。Surface Neoは、Touch Barを大幅に拡張したような「Wonder Bar」を備える意欲的なデバイスになると伝えられていました。
 
 
Source:TechRadar
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる