トップページ > 最新情報 > 新型iMac付属Magic Mouseの充電方法、これまで同様裏返してケーブル接続
2021年4月22日 02時00分

読了まで 150

新型iMac付属Magic Mouseの充電方法、これまで同様裏返してケーブル接続

7 colors magic mouse 2


 
The Vergeが、M1チップ搭載新型iMacに付属するMagic Mouse(7色のMagic Mouse 2)の充電方法は、これまでと同様に裏返してLightningケーブルを接続する必要があると報告しています。

充電端子は、マウス前面のほうが使い勝手が良いと提案

The Vergeは、新しいiMacTouch ID内蔵Magic Keyboardとともに、何故Magic Mouse 2も改良しなかったのかと批判的に伝えています。
 
Magic Mouse 2の発売から5年半が経過しているのに、裏返してLightningケーブルを接続する充電方法が今でも最も優れているとAppleは考えているのだろうと、同メディアは記しています。
 
The Vergeのアイデアは、Magic Mouse 2の充電端子を前面に搭載すれば使い勝手が良くなるというものです。
 
似たようなアイデアは、Magic Mouse 2の発売直後にiMoreがコンセプト画像とともに伝えていましたが、Lightning端子を上手く隠すことの難しさが指摘されていました。

Apple Pencilのような充電方式変更を期待

The Vergeは、Apple Pencil(第1世代)の充電方式も変わっているものだと指摘、Apple Pencil(第2世代)ではiPadの側面に磁気吸着し、ワイヤレス充電できるように改良されたことから、Magic Mouse 2の充電方式も今後改良されると期待したいと伝えています。
 
 
Source:The Verge via Wccftech
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる