トップページ > 最新情報 > iPhone11 Pro Maxが50年ぶりに干上がった湖で1年ぶりに発見される
2021年4月12日 01時00分

読了まで 141

iPhone11 Pro Maxが50年ぶりに干上がった湖で1年ぶりに発見される

Lost iPhone11 Pro Max taiwan_2


 
台湾で、湖に落ちてしまった防水ポーチ入のiPhone11 Pro Maxが、が50年ぶりに干上がったことで発見されました。

パドリング中に紛失

台湾に住む陳氏が、2020年3月に台湾最大の、日月潭(リーユエタン)でパドリングしている最中に、防水ポーチ入のiPhone11 Pro Maxを誤って落としてしまいました
 
陳氏は、iPhone11 Pro Maxをビニール製の防水ポーチに入れ、首から下げていたようですが、何度か水に落とし、最終的に紛失したようです。
 
Lost iPhone11 Pro Max taiwan_3

泥まみれで発見、問題なく動作

2021年4月になって日月潭(リーユエタン)が50年〜60年ぶりに干上がったことで、湖底から、防水ポーチに入った陳氏のiPhone11 Pro Maxが発見されました。
 
防水ポーチは浸水している様子もなく、iPhone11 Pro Maxも充電後に問題なく動作したと陳氏は述べています。
 
防水ポーチに入っていない状態でも、湖に沈んでから1カ月後に拾い上げられて問題なく動作したiPhone11 Proや、6カ月後に拾い上げられて問題なく動作したiPhone11などの事例が報告されています。
 
 
Source:Taiwan News via AppleInsider
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる