トップページ > Apple Watch > マスク着用でもロック解除を実現するwatchOS7.4ベータ5が開発者向けにリリース
2021年3月24日 04時52分

読了まで 153

マスク着用でもロック解除を実現するwatchOS7.4ベータ5が開発者向けにリリース

watchOS7 Apple Watch


 
Appleは現地時間3月23日、iOS14.5搭載iPhoneとの組み合わせにより、マスクを着用したままでもFace ID搭載iPhoneのロック解除を可能にする、watchOS7.4ベータ5を開発者向けにリリースしました。

マスク着用でもFace ID搭載デバイスのロック解除が可能に

AppleはApple Watch向けの次期OS、watchOS7.4のベータ5を開発者向けにリリースしました。
 
同OSをインストールしたApple Watchを装着していれば、マスクを着用した状態でも、Face ID搭載iPhoneのロックを解除することができます(iPhone側はiOS14.5を搭載している必要がある)。

iOS13.5ではFace IDスキップ機能を導入

コロナ禍では外出時にマスク着用が義務付けられているためFace IDを使うことができません。AppleはiOS13.5で、マスク着用時にFace ID搭載デバイスのパスコードフィールドに素早くアクセスできる仕組みを導入しました。
 
しかしいちいちパスコードを入力するのが面倒との声も多く、Face IDとTouch IDの両方を使えるようにして欲しいとの意見もありました。
 
watchOS7.4とiOS14.5の組み合わせにより、ユーザーはパスコード入力の煩わしさから解放されることになります。
 
Appleは同日、以下のベータ版もリリースしています。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる