iPhone13のコンセプト画像とスペック予想

iphone13 コンセプト

iphone13 コンセプト
 
今年発売見込みのiPhone13(iPhone12sになるとの噂もあり)について、これまでの噂をもとに、Twitterユーザーがコンセプト画像およびスペック予想を投稿しました。

ポートがなくなるとの予想は古い?

9TechEleven氏(@9techeleven)氏は、iPhone13(iPhone12s)のスペック予想を、実現可能性とともに次のように予想しています。
 

  • ノッチが短くなる 30%
  • カメラモジュール全体がサファイアガラスで覆われる 55%
  • Face IDに加えTouch IDが搭載される 65%
  • カメラモジュール部分が黒色になる 5%
  • ストレージが1TBのモデルが用意される 70%
  • 充電方式がMagSafeのみになる  ?%

 


 
なお9TechEleven氏は1月20日に自らが投稿した予想について「ポートがなくなるという情報は古い。現時点ではどうなるかわからない」とコメントしています。この時点では次のようなスペックを予想していました。
 

  • 名称がiPhone13ではなくiPhone12sになる
  • 120Hzディスプレイを搭載
  • Samsungによる低温多結晶酸化物(LTPO)ディスプレイ採用で常時オンの状態になる
  • ディスプレイ下埋込式Touch ID搭載
  • PowerDropでリバースワイヤレス充電が可能に

 
 
Source:9TechEleven/Twitter
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次