トップページ > iPhone13 > iPhone13のディスプレイ下指紋認証は光学式から超音波式に変わった?
2021年1月31日 03時05分

読了まで 143

iPhone13のディスプレイ下指紋認証は光学式から超音波式に変わった?

iPhone13 touch ID


 
iPhone13ディスプレイ下埋込み型指紋認証センサーは、光学式と超音波式の2つの予想がありますが、リーカーのマクガイア・ウッド氏は、光学式から超音波式に変更されたと述べています。

最初は光学式で開発していた?

先日、Appleの元従業員の話として、「Appleはディスプレイ下埋込み型の光学式指紋認証センサーを検討している」と、The Wall Street Journalが報じたばかりですが、リーカーのマクガイア・ウッド氏が、光学式指紋認証センサーから、新設計の超音波式指紋認証センサーでの開発に移行したようだと報告しています。
 
The Wall Street Journalに情報を伝えた元従業員がいつまでAppleに勤務していたのかは不明ですが、もしかしたら彼らの退職後に、光学式指紋認証センサーから超音波式指紋認証センサーへの変更がなされたのかもしれません。

認証精度の問題で超音波式に変更か

ウッド氏によれば、当初は光学式指紋認証センサーで開発が進んでいたようですが、精度が低く、誤認証する可能性があったため、超音波式指紋認証センサーでの開発に変更されたようです。
 
超音波式指紋認証センサーを搭載したプロトタイプでのテストでは、高い認証精度を示しているとウッド氏は記しています。
 
 
Source:Appleosophy
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : iPhone13, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる