トップページ > 最新情報 > iPhone12s、ノッチは縦幅が縮小、1TBモデルをラインナップか
2021年1月29日 15時10分

読了まで 155

iPhone12s、ノッチは縦幅が縮小、1TBモデルをラインナップか

iPhone12s notch


 
リーカーのジョン・プロッサー氏が自身のYouTubeチャンネル、FRONT PAGE TECHで、iPhone12s Pro(もしくはiPhone13 Pro)シリーズに1TBモデルがラインナップされること、ノッチは横幅ではなく、縦幅が狭くなる可能性を伝えました。

iPhone12s Proシリーズには1TBモデルがラインナップ

プロッサー氏は最初に、最近報告されたAirTags用のキーホルダー型ケースについて、出荷予定時期の10月というのは2021年10月ではなく2020年10月のことだったと説明しました。
 
同氏は、iPhone12s(動画タイトルにはiPhone13と記載)のProモデルのプロトタイプには1TBモデルが存在していることから、実製品にも1TBストレージ容量のモデルがラインナップされるとの以前の予想を改めて伝えました。
 
1TBモデルは本体価格がその分高くなりますが、iCloudで大容量プランを契約しているユーザーは、iPhone本体にデータを保存し契約プランを少ない容量のものに変更することで、iCloudの契約料金を抑えられることが出来ると、そのメリットを説明しました。

ノッチは縦幅が縮小か

同氏は、横幅が狭くなると期待されているiPhone12sのノッチについて、現状のプロトタイプは、Ice universe氏(@UniverseIce)が予想した通り縦幅が狭くなったものだと伝えました。ただし、これが最終版として確定したわけではないので、横幅が狭くなるのを期待しましょうと述べています。
 
ノッチの横幅を狭くするのは、容易では無さそうです。プロッサー氏の動画は下記からご確認下さい。
 

 
 
Source:FRONT PAGE TECH/YouTube
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる