トップページ > 最新情報 > Telegram、WhatsAppのチャットをインポートできるツールを開発中か
2021年1月29日 20時34分

読了まで 23

Telegram、WhatsAppのチャットをインポートできるツールを開発中か

telegram


 
秘匿性の高いメッセージアプリTelegramは、WhatsAppからの乗り換えを望むユーザーのため、チャット履歴をインポートできる新たなツールの開発を行っている、と報じられています。

新ツールについての記載はApp Storeに出現しすぐに削除

TelegramWhatsAppのチャット履歴をインポートできるようになった」とのアップデート内容がApp Storeに一時的に記されていたようですが、アプリページはまたたく間に更新され、新ツールについての記載は削除された模様です。
 
このことから、米メディアMacRumorsはツールはまだ開発途上なのだろうと推測しています。
 
WhatsApp関連のニュースを専門に扱うWABetaInfoが、Telegramの新機能を最初に発見したとされています。WhatsAppでチャットをエクスポートするオプションを選択し、Telegramをアクションメニューから選びます。
 
Telegramは、インポートされたメッセージがどこにいくべきかを尋ねてくるので、既存の会話かグループを選ぶか、新たなグループを作ります。プロセスがすべて完了すると、すべてのメッセージとメディアがチャットリストに現れ、“インポート済み”のラベルが付けられます。

加速するWhatsApp離れ

WhatsAppは当初、2月初旬にプライバシー方針のアップデートを予定していましたが、ユーザーの間で「センシティブなデータがFacebookと共有されるようになってしまう」との誤情報が拡散されてしまい、大量のユーザー離れが発生しました。
 
WhatsAppはアップデート後もエンドーツーエンド暗号化でプライバシーは保護されると強調し、更新のタイミングを数カ月ずらしましたが、それでもユーザー離れは加速しており、よりプライバシー保護度の高いTelegramやSignalなどの他社製メッセージアプリにユーザーが流れていると報じられています。
 
 
Source:WABetaInfo via MacRumors
Photo:Telegram
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる