Samsung、Galaxy S21/ S21+/S21 Ultraを発表

    Galaxy-S21_violet_pink_gray_white

    Galaxy-S21_violet_pink_gray_white
     
    Samsungは現地時間1月14日に開催したイベントにおいて、フラッグシップスマートフォン「Galaxy S21」「Galaxy S21+」「Galaxy S21 Ultra」を発表しました。
     
    米国では同日より注文を受け付けており、出荷開始は1月29日となります。

    価格が前モデルより200ドル値下げ

    事前の噂通り、Galaxy S21シリーズには充電器もイヤホンも同梱されていません。その影響もあるのでしょうが、前モデルであるGalaxy S20シリーズと比べ、約200ドルも価格が引き下げられました。Galaxy S20の発売時の価格は999ドルからでしたが、Galaxy S21の価格は799ドル(約83,000円)からに設定されています。Galaxy S21+の価格は999ドル(約104,000円)から、Galaxy S21 Ultraの価格は1,199ドル(約124,000円)からとなっています。

    スペックの大きな変更はなし

    Galaxy S20が前モデルから大きな機能向上を遂げた(5G対応、120Hzリフレッシュレートなど)のに比べると、Galaxy S21のスペックはGalaxy S20からそれほど大きく変わっていません。
     
    画面サイズ(6.2インチ)、カメラ(6,400万画素、1,200万画素、1,200万画素の3眼)、バッテリー容量(4,000mAh)は変わらず、最大の違いといえばSnapdragon 888(S20は865)とAndroid 11を搭載している点でしょうか。
     
    またS21シリーズの全モデルが、Qualcommが発表したばかりの第2世代指紋認証センサーを搭載しています。

    Galaxy S21 UltraはS Pen対応に

    一方Galaxy S21+はS20+と比べ、バッテリー容量が4,500mAhから4,800mAhへと増えています。Galaxy S21 Ultraのバッテリー容量はS20 Ultraと同じ5,000mAhです。
     
    またS21+とS21 Ultraは、超広帯域無線(UWB)に対応しています。UWBはいずれはSamsungが同日発表した、Galaxy SmartTagでも利用可能になると推測されます。
     
    なおGalaxy S21 Ultraは、スタイラスペン「S Pen」に新たに対応しました。これまでS Penが利用可能なのはNoteシリーズのみだったので、これは大きな変化といえます。
     
    以下、Galaxy S21、S21+、S21 Ultraのスペック一覧が掲載されたインフォグラフィックを掲載します。見づらい場合はSamsungのサイト(Sourceにリンクあり)でご確認ください。

     

     
    Galaxy S21 Ultra

     
     
    Source:Samsung(S21/S21+インフォグラフィック),(S21 Ultraインフォグラフィック),Cnet
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次