トップページ > 最新情報 > iPhone SE Plus、Touch ID内蔵電源ボタンを搭載し、今年後半登場?
2021年1月22日 10時00分

読了まで 213

iPhone SE Plus、Touch ID内蔵電源ボタンを搭載し、今年後半登場?

iPhone SE Plus


 
Gizchinaが、iPhone SE Plusは6.1インチ液晶ディスプレイと、光学式手ブレ補正機構を採用した1,200万画素カメラを搭載して、2021年下半期(7月〜12月)に発表されると報じています。

「iPhone12 R」が登場すると予想したユーザーの情報

GizchinaはTwitterユーザーのApple Lab氏(@apple_lab)の投稿をソースとして、下記のスペックのiPhone SE Plusが2021年後半に登場すると伝えています。
 


 
Apple Lab氏(@apple_lab)は「ホームボタンにTouch ID搭載」と記載していますが、レンダリング画像にはホームボタンが見当たりません。ホームボタンとの記載は間違いで、iPad Air(第4世代)のように、電源ボタンにTouch IDを内蔵するということなのかもしれません。
 
iPhone SE Plusは、iPhone XRの筐体を流用して開発されるとの噂がありました。

iPhone SE(第3世代)との噂も

Apple Lab氏(@apple_lab)が投稿したiPhone SE Plusのスペックは、Svetapple.skが伝えたiPhone SE(第3世代)といくつかの点で共通性があります。
 
Apple Lab氏(@apple_lab)は2020年7月に、「Appleは2021年3月に、iPhone12 Rを発表する」と予想していました。
 
 
Source:Apple Lab(@apple_lab)/Twitter via Gizchina
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる