auの新料金プラン「povo」発表!20GBで2,480円、通話かけ放題は別料金

    povo

    povo
     
    KDDI、沖縄セルラーは1月13日、auブランドの新料金プラン「povo(ポヴォ)」を発表しました。各種手続きをオンラインに限定し、月額2,480円でデータ通信容量20GBが利用可能です。24時間データ通信が使い放題になるオプションなど、柔軟性の高さも特徴です。

    月額2,480円、通話かけ放題は別料金

    auの新料金プラン「povo」は、前日に報じられたとおり、月間20GBのデータ通信量が使える月額2,480円のプランです。提供開始時期は2021年3月で、専用サイトから申し込みが可能になります。
     
    KDDI au povo
     
    NTTドコモソフトバンクが先に発表した月額2,980円のプランとの差額は、5分以内の国内通話かけ放題がオプション(月額500円)に相当します。
     
    KDDIは、オンライン型携帯電話事業で実績のあるシンガポールのCircles Asiaとの提携により、オンラインでのサービス提供を強化して効率化を図り、低料金を実現したと説明しています。

    2021年夏に5G対応、eSIMにも対応予定

    「povo」は、月間容量の20GBを超過した際もデータ通信速度は最大1Mbpsで利用可能で、1GBあたり500円で高速通信容量を追加購入することも可能です。
     
    サービス開始当初は4Gでの利用となり、2021年夏には5Gネットワークも利用可能になる予定です。
     
    また、eSIMにも対応予定です。

    1回200円でデータ通信が24時間使い放題に

    「povo」の特徴のひとつは柔軟性の高さで、200円の追加料金を支払うと24時間データ通信が使い放題になる「データ使い放題 24時間」が月に何度でも利用可能です。
     
    KDDIが「追加トッピング」と呼ぶオプションは、上述のデータ追加1GB(500円/1GB)、5分以内の国内通話かけ放題(500円/月)、通話かけ放題(1,500円/月)のほか、ユーザーのニーズに応じて拡充予定です。
     

     
     
    Source:KDDI 報道発表, povo
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次