2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    【速報】LINEモバイルが「SoftBank on LINE」へ 5G対応で2,980円

    ソフトバンク発表会

    ソフトバンク発表会
     
    ソフトバンクがMVNOのLINEモバイルを事実上吸収して、MNOにすることを発表しました。

    ソフトバンクの内部ブランド「SoftBank on LINE」誕生

    LINEモバイルは、ソフトバンクグループのMVNOです。LINEとの相性が良く、これまではソフトバンクグループながら、比較的独立した動きを見せていました。
     
    今回、ソフトバンクがLINEモバイルを事実上吸収して、ソフトバンクの内部ブランド「SoftBank on LINE」として3月からスタートすることが発表されました。

    これまでのLINEモバイルは3月で受付停止

    LINEモバイルは組織としては残りますが、3月に開始する「SoftBank on LINE」の誕生をもって、新規受付を停止します。また、LINEモバイルは、ソフトバンクの100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定です。

    オンライン専用プラン

    ソフトバンク発表会
     
    今回の「SoftBank on LINE」はオンライン専用プランとなり、ネットからの受付となります。これは、先日NTTドコモが発表した「ahamo」と同じスタイルです。
     
    「ahamo」と異なるのは、「LINE」アプリからさまざまな手続きが可能となるという点です。

    5G対応で2,980円

    ソフトバンク発表会
     
    「SoftBank on LINE」ブランドで提供されるのは、毎月20GBのデータ容量と、コミュニケーションアプリ「LINE」のデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」が付いたもので、4G/5G共通で月額2,980円(税抜)です。また、5分以内の国内通話が無料です。

     
     
    Source:ソフトバンク
    (藤田尚眞)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次